金融機関コード0162
文字サイズ

環境方針

南都銀行は、日本人の心の故郷、古都奈良の地に本拠を構え、地域とともに歩んでおります。
悠久の歴史の中で守られてきたこの素晴らしい風土を後世に引き継ぐため、地域のリーダーシップを取って、環境の保全と循環型社会の形成に努めてまいります。

1.
恵まれた自然環境や、歴史的風土の保全に配慮し、環境への負荷低減を事業活動の基本と認識し行動するため、「環境マネジメントシステム」を構築します。なお、環境パフォーマンスを向上させるため、このシステムを継続的に改善し、汚染の予防に努めます。
2.
環境に配意した金融商品・サービスの開発・提供等を通じ、環境保全に取り組むお客さまを支援します。
3.
日常業務を行う中で、環境への影響を考慮することにより、省資源・省エネルギーと廃棄物の削減を推進します。
4.
環境法規制、及びその他の要求事項を順守し、環境保全活動に取り組みます。
5.
この方針を基に実践するため、具体的な環境目標を設定し、定期的に見直しを行います。

2001年10月 1日(制定)
2008年 7月 1日(改定)
2017年12月 1日(改定)
株式会社 南都銀行
取締役頭取 橋本 隆史