金融機関コード0162
文字サイズ

沿革

昭和9年
6月
1日
株式会社六十八銀行、株式会社吉野銀行、株式会社八木銀行及び株式会社御所銀行が合併して株式会社南都銀行設立
昭和18年
8月
2日
貯蓄銀行業務開始
昭和19年
2月
10日
株式会社大和貯蓄銀行を合併
昭和44年
11月
8日
南都地所株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和44年
11月
11日
外国通貨、旅行小切手の両替業務取扱開始
昭和45年
10月
12日
電子計算機導入
昭和46年
3月
12日
大阪支店開設
昭和49年
4月
13日
当行株式、大阪証券取引所市場第二部へ上場
昭和49年
6月
1日
外国為替業務開始
昭和50年
9月
1日
当行株式、大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
昭和56年
11月
4日
東京支店開設
昭和56年
12月
8日
事務センター竣工
昭和57年
5月
17日
金売買業務開始
昭和58年
4月
1日
公共債の窓口販売開始
昭和58年
6月
1日
外国為替コルレス業務開始
昭和59年
6月
1日
南都ビジネスサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和59年
10月
9日
南都信用保証株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和59年
12月
22日
南都リース株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和60年
6月
1日
公共債のディーリング業務開始
昭和61年
3月
25日
京都支店開設
昭和61年
7月
1日
南都コンピュータサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和61年
11月
21日
南都投資顧問株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和61年
12月
1日
本邦オフショア市場に参加
昭和62年
12月
1日
当行株式、東京証券取引所市場第一部へ上場
昭和63年
6月
9日
担保附社債信託法による営業免許取得
平成2年
10月
12日
南都ディーシーカード株式会社(現・連結子会社)を設立
平成2年
12月
10日
南都カードサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
平成3年
3月
18日
南都スタッフサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
平成5年
5月
12日
香港駐在員事務所開設
平成5年
7月
1日
信託代理店業務取扱開始
平成6年
4月
1日
日本証券業協会へ加入
平成10年
12月
1日
証券投資信託の窓口販売開始
平成11年
1月
18日
奈良県信用組合の事業譲受
平成13年
4月
2日
保険の窓口販売開始
平成13年
12月
12日
確定拠出年金業務開始
平成16年
12月
1日
証券仲介業務開始
平成17年
12月
20日
上海駐在員事務所開設
平成19年
6月
28日
大阪地区本部開設
平成20年
5月
7日
地銀共同化システム稼働
平成20年
6月
30日
大阪中央営業部開設
平成21年
9月
14日
尼崎支店開設
平成21年
10月
6日
なんぎん代理店株式会社(現・連結子会社)を設立
平成29年
4月
17日
信託業務開始