金融機関コード0162
文字サイズ

ワンタイムパスワードとは <ナント>Web-ビジネスバンキング(国内版)

利用手順

【VIP Access Desktop の特長】

パソコンにインストールして利用でき、30秒毎にワンタイムパスワード(OTP)が自動生成されます。

シマンテックのホームページから、無償でインストールできます。

インストールしたパソコンには「トークンID」が保存され、これにより<ナント>Web‐ビジネスバンキングを利用できるパソコンを特定することができます。

ご留意点

  • 「SaAT Netizen」のワンタイムパスワード機能との併用はできません。
    「SaAT Netizen」を使ってOTPをご利用になっていたお客さまが、「VIP Access Desktop」に変更される場合は、一旦、ワンタイムパスワード利用中止の届出(パスワードに関する諸届)をご提出していただいてから、改めて画面上で利用登録を行っていただきます。

  • ウイルスやスパイウェアの対策機能は搭載されていません。

[1]事前準備
あらかじめ、「VIP Access Desktop」をインストールしていただきます。

【動作環境】

対応OS 日本語版のWindows 7 以降

※対応OSに変更があった場合には、当行ホームページ (http://www.nantobank.co.jp/)およびシマンテックホームページでご案内します。

手順 VIP Access Desktopのセットアップ

<ナント>Web‐ビジネスバンキングのトップページ上にある「VIP Access Desktopをインストール」をクリックします。

Symantec(シマンテック)のVIP Access Desktopインストール画面が表示されるので、「VIP Access Desktop版ダウンロード」をクリックします。

ファイル実行画面が下部に表示されるので、[実行(R)]をクリックします。

ユーザアカウント制御のダイアログボックスが表示されるので、[はい]をクリックします。

VIP Access Desktopのセットアップウィザード画面が表示されるので、[次へ(N)]をクリックします。

ライセンス契約の確認画面が表示されます。
SYMANTEC SOFTWARE LICENSE AGREEMENTを確認し、合意いただく場合に「VIP Accessをインストールすると、ライセンス契約の条件に同意したことになります。」のチェックボックスをクリックし、[次へ(N)]をクリックします。

インストール先のフォルダを指定し、[次へ(N)]をクリックします。

[インストール(I)]をクリックすると、インストールが開始します。

インストール完了画面が表示されたら、[完了(F)]をクリックします。

[2]OTP利用開始登録の手順
VIP Access Desktop(VIP アクセス デスクトップ)のインストールが完了したことを確認したうえで、以下の手順でOTP利用登録を行います。

ご留意点

「SaAT Netizen」を使ってOTPをご利用になっていたお客さまが、「VIP Access Desktop」に変更される場合は、一旦、ワンタイムパスワード利用中止の届出(パスワードに関する諸届)をご提出していただいてから、改めて以下の手順で利用登録を行っていただきます。

<ナント>Web-ビジネスバンキングのトップページ上にある[ワンタイムパスワードご利用登録]をクリックします。

ワンタイムパスワード生成ソフトをインストール済みであることを確認するためのダイアログボックスが表示されますので、[OK]をクリックします。

OTP(ワンタイムパスワード)開始登録/ログイン画面が表示されますので、契約者番号、利用者ID、ログインパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

[スタート]メニューの[すべてのプログラム]から「VIP Access」をクリックするか、デスクトップ上の「VIP Access」ショートカットアイコンをダブルクリックして「VIP Access Desktop」を起動します。

OTP(ワンタイムパスワード)開始登録/トークンID初回登録画面が表示されますので、VIP Access Desktopに表示されている「トークンID」と「ワンタイムパスワード」を、OTP(ワンタイムパスワード)開始登録/トークンID初回登録画面の「トークンID」と「OTP1」の欄に入力します。

VIP Access Desktopに30秒後に表示される「ワンタイムパスワード」を、OTP(ワンタイムパスワード)開始登録/
トークンID初回登録画面の「OTP2」の欄に入力し、[登録]をクリックします。

ご留意点

「OTP1」と「OTP2」に入力するワンタイムパスワードは連続して生成されたワンタイムパスワードを入力してください。

※例えば、1番目に生成されたワンタイムパスワードを「OTP1」に入力し、2番目に生成されたワンタイムパスワードが30秒経過により消えてしまったため、3番目に生成されたワンタイムパスワードを「OTP2」に入力した場合、認証エラーとなります。この場合は、あらためて「OTP1」から入力し直してください。

登録完了画面が表示されたら、[ログアウト]をクリックして画面を閉じます。

[3]OTPによる認証の手順
OTP利用登録後、<ナント>Web-ビジネスバンキングのサービス画面にログインする際には、以下の手順で操作してください。

<ナント>Web-ビジネスバンキングのトップページ上にある[ログイン]をクリックします。

ログイン画面が表示されますので、契約者番号、利用者ID、ログインパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

OTP(ワンタイムパスワード)認証画面が表示されますので、VIP Access Desktopに表示されている「ワンタイムパスワード」を、OTP(ワンタイムパスワード)認証画面の「OTP」の欄に入力して、[ログイン]をクリックします。

【初めてログインするお客さまへ】

<ナント>Web-ビジネスバンキング専用ページのログインボタンから初めてログインする場合には、この段階で「ログインパスワード」と「取引実行パスワード」の変更画面が続けて表示されます。
画面に従って、パスワードを普段お使いいただくものに変更してください。

OTPが認証されると、トップページが表示されます。

VIP Access Desktopを削除する場合

※VIP Access Desktopのアンインストール方法 (Windows 7 の場合)

(1)
「スタート」ボタンから「コントロールパネル」を開き、「プログラムの追加と削除」をクリックします。
(2)
プログラム一覧から「VIP Access」をクリックします。
(3)
変更・削除画面が表示されますので、[削除]をクリックします。
(4)
削除の確認メッセージが表示されますので、[はい(Y)]をクリックします。
(5)

以下のメッセージが表示されますので、[いいえ(N)]をクリックします。

(6)
VIP Access Desktopがアンインストールされます。

くわしくは、窓口または<ナント> Web-ビジネスバンキング ヘルプデスクまでお問い合わせください。

お近くの南都銀行

フリーダイヤル

0120-710-541

ご利用時間/平日 9:00~17:00 (銀行営業日)