金融機関コード0162
文字サイズ

私募債

私募債とは

株式会社等が資本市場から資金を調達する場合、発行する債券を社債と呼び、不特定多数の一般投資家を対象として発行される社債を「公募債」、取引金融機関等、特定少数の投資家に引受けを依頼して発行する社債を「私募債」と呼びます。
当行が社債元利金の償還について保証しますので、無担保での社債発行が可能です。私募債は、一定の基準を満たすことが必要で、資金調達に加え、企業のイメージアップにも繋がります。

資金調達手段の種類

発行会社のメリット

資金調達の多様化
資本市場から資金調達を行う方法のひとつであり、資金調達手段の選択肢が広がります。

長期固定金利による安定資金調達
固定金利かつ長期の資金調達であることから、低金利時の発行は特にメリットが大きく、また資金調達コストが確定されることから、資金計画の立案が容易となります。

対外信用力の向上
一定の基準を満たす優良企業のみが発行可能であり、社外に対するPR効果も大きく、対外的な信用力が大幅に向上します。

手続きが簡便
発行実務のほとんどは当行が代行しますので、発行会社の事務負担は軽微です。

上場・株式公開や公募債発行等へのステップ
公募債に比べて発行手続きが簡便であり、将来の上場・株式公開や公開後の公募債発行に向けた第一ステップとして起債し、その実績を公開することで資本市場関係者に企業名を知らしめる効果があります。

私募債の種類

信用保証協会保証付私募債(特定社債保証制度)

当行は財務代理人に就任し、私募債の発行手続から期中管理に至るまで一貫してその役割を担うとともに、発行する私募債に対し信用保証協会とともに共同保証を行い、私募債の信用補完を行います。
なお、共同保証における責任割合については社債金額に対し、当行が100%、信用保証協会が80%となりますが、保証債務の履行は、信用保証協会が当行に先行して、もしくは同時に行うことになりますので、実質的な当行の保証割合は20%となります。

銀行保証付私募債

当行が財務代理人として私募債の発行手続から期中管理まで一貫してその役割を担うとともに、当行は保証機関として単独(100%)で私募債に対する保証を行い、市場における私募債の信用補完を行います。

発行条件

  信用保証協会保証付私募債 銀行保証付私募債
ご利用いただける方

所定の企業規模要件および適債基準を満たし、同一事業を同一場所で1年以上継続する企業

所定の適債基準を満たす企業
発行金額 3千万円以上5億6千万円以内
(1千万円単位、ただし発行金額が5億円以上の場合は2千万円単位)
3千万円以上5億円以内
(1千万円単位)
ただし、純資産額5億円未満の企業の発行額は2億円以内
期間 2年以上7年以内(1年単位) 2年以上7年以内(1年単位)
償還方法 「満期一括償還方式」または「定時償還方式(分割償還方式)」
担保 保証金額2億円以内…原則無担保
保証金額2億円超…有担保
必要となる場合があります。
社債金利 当行所定の金利(固定金利)

商品内容

<ナント>SDGs私募債

<ナント>SDGs私募債は、「SDGs」の普及拡大と、社会的課題解決へ向けた取組みを支援することを目的とした商品です。
本商品は、当行の「SDGs」の取組みに賛同いただける企業様が、私募債を発行した場合に、発行金額の0.2%相当額の資金を当行が拠出し、地域の学校や特定公益増進法人などに対して寄贈(寄付)をおこなうものです。
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
 2015年9月の国連サミットにおいて採択された、2030年までに達成を目指す17の国際目標であり、持続可能な社会を実現するために「17のゴールと169のターゲット」が定められています。本商品は「4のゴール:質の高い教育をみんなに」に着目したものです。

名称 <ナント>SDGs私募債
対象企業 「SDGs」の取組みに賛同いただける企業
寄贈先 当行の営業エリア内で発行企業様が指定する、国公立学校・私立学校
地方公共団体等(教育関連・教育員会等)、特定公益増進法人等
寄贈品 発行金額の0.2%相当額の範囲内で、発行企業様の意向を踏まえつつ、寄贈先と協議の上、児童・学童などの成長や勉学を応援する物品または地域の社会的課題解決に向けた活動資金を寄贈(寄付)。
仕組み
発行企業メリット

適債基準を満たす優良企業であることの証明、企業イメージの向上につながります。

次世代の人材育成や、公益性の高い活動を間接的に支援できます。

SDGsや地域貢献に対する取組み姿勢を広くアピールできます。

地域社会づくりと社会貢献につながります。

寄贈者

当行  ※発行企業様の寄付金控除対象等には該当しません。


環境取組企業向け私募債(グリーン私募債)

環境に配慮した経営を行う企業が発行する私募債の引受けに際して、銀行保証料・手数料を一般の私募債より優遇する制度です。

名称

『グリーン私募債』

対象企業

「環境への配慮」に関し、次の(1)または(2)に該当する企業
(1)国・自治体等の第三者認証(注1)を取得した企業

注1:
ISO14001、エコアクション21(環境省)、KES(京都市が創設、NPOが運営)、 CO2削減アドバイザー派遣事業参加(奈良県環境政策課)等

(2)環境負荷の低減に資する事業を行うと認められる企業

(例)
・環境負荷の低減に資する製品を製造する企業
・環境負荷を低減する設備を導入する(導入しようとする)企業
優遇内容 保証料率 当行保証料率を一般の私募債より0.10%優遇させていただきます。
手数料率 事務委託手数料(当初)を一般の私募債より0.20%優遇させていただきます。

くわしくは、窓口または<ナント>ダイレクトセンターまでお問い合わせください。

お近くの南都銀行

フリーダイヤル

0120-712-440

ご利用時間/平日 9:00~17:00 (銀行営業日)