金融機関コード0162
文字サイズ

勧誘方針について

当行は、金融商品の販売にあたり、各種法令・諸規則等に則り、下記の方針に沿って適切な勧誘を行います。

<勧誘方針>

勧誘の基本姿勢について

1.
お客さまの知識、経験、財産、投資目的等の状況に照らして、適切な商品を勧誘するように努めます。
2.
商品の選択・購入については、お客さまご自身の判断と責任でお決めいただけますよう、お客さまが判断されるために必要な商品内容やリスク内容などの適切な情報を提供するよう努めます。

勧誘の方法について

3.
「不確実な事項について断定的判断を提供しない」、「事実と異なる情報は提供しない」、「お客さまに不利益となる情報であっても提供する」など、お客さまの誤解を招かない説明に努めます。
4.
お客さまにとって意思に反する不都合な時間帯、方法、ご迷惑な場所での勧誘や、執拗かつ迷惑な勧誘は行いません。

その他

5.
お客さまに適切な勧誘を行いますよう、行内規定を整備のうえ、本勧誘方針を徹底し、関係法令を遵守すると共に、当行の役職員は商品知識の習得に努めます。
6.
販売・勧誘に関するお客さまからのご照会等については、適正な対応に努めます。
お客さまのお取引についてお気付きの点がございましたら、当行本店(0742-22-1131)あるいはお取引店までご連絡下さい。

当行は、確定拠出年金に係る運営管理機関として、勧誘にあたっては次の事項を遵守いたします。

<確定拠出年金運営管理業務に関する勧誘方針>

勧誘の基本姿勢について

1.
お客さまの金融商品に関する知識、投資経験、財産、投資目的等の状況を総合的に勘案し、お客さまの立場で、運用の方法に係る金融商品の選定、提示及びそれに係る情報提供に努めます。
2.
個別の運用商品の選択、個人型年金に係る運営管理機関の指定または変更については、お客さまご自身の判断と責任でお決めいただけますよう、お客さまが判断されるために必要な商品内容やリスク内容などの適切な情報を提供するよう努めます。

勧誘の方法について

3.
「不確実な事項について断定的判断を提供しない」、「事実と異なる情報は提供しない」、「お客さまに不利益となる情報であっても提供する」など、お客さまの誤解を招かない説明に努めます。
4.
お客さまにとって意思に反する不都合な時間帯、方法、ご迷惑な場所での勧誘や、執拗かつ迷惑な勧誘は行いません。

その他

5.
お客さまに適切な勧誘を行いますよう、行内規定を整備のうえ、本勧誘方針を徹底し、関係法令を遵守すると共に、当行の役職員は業務知識の習得に努めます。
6.
勧誘に関するお客さまからのご照会等については、適正な対応に努めます。
お客さまのお取引についてお気付きの点がございましたら、当行担当部(0742-27-1558)までご連絡下さい。