金融機関コード0162
文字サイズ
萬葉サークル

萬葉ウォークご紹介

第35回<ナント>萬葉ウォーク

~ 好天に恵まれ、歴史の薫に彩られた「山の辺の道」をウォーキング ~

「初瀬川河川敷公園」での長岡先生のご講話の様子

平成15年5月17日(土)、第35回<ナント>萬葉ウォークを開催いたしました。

午前9時30分、集合場所の「桜井駅北口駐車場」に154名の方々にお集まりいただき、ウォーキングをスタート。まず「三輪山」を望む「初瀬川河川敷公園」に向い、せせらぎの音が迎えてくれる中、古代の風景をそのまま残す「海石榴市」から山道に入りました。
その後、「山の辺の道」を歩き、「大神神社」を参拝。みどり豊な「大美和の杜」で昼食をとり、森林浴を楽しみました。

午後は、初夏の日差しに新緑が輝く「山の辺の道」をウォーキングし、見晴らしの良い「桧原神社」に向い、最終、解散場所の「景行天皇陵」まで足を運びました。
長岡玲子先生からは各所でその場所にちなんだ"萬葉歌"をご紹介いただき、歌の詠まれた背景などわかりやすくお話しいただきました。
参加された方々はお話のメモを取ったりするなど熱心に聞き入っておられました。
当初、雨天が心配されましたが、当日は絶好のハイキング日和となり、ご参加いただいた方々も大満足の1日となりました。

「初瀬川河川敷」ウォーキング風景

「大美和の杜」での長岡先生のご講話の様子

「桧原神社」での長岡先生のご講話の様子

「山の辺の道」ウォーキング風景