金融機関コード0162
文字サイズ
萬葉サークル

萬葉ウォークご紹介

第42回<ナント>萬葉チャリティーウォーク

~ 紅葉の桜井市・山の辺の道をウォーキング ~

「仏教伝来之地碑(ぶっきょうでんらいのちひ)」
でのご講話の様子

平成18年11月26日(日)、第42回<ナント>萬葉チャリティーウォークを開催いたしました。

今回は、紅葉が美しい「桜井市・山の辺の道」を舞台に企画いたしました。
午前9時30分、集合場所の桜井駅北口に200名の方々がご集合。
まず、金屋(かなや)河川敷公園の「仏教伝来之地碑(ぶっきょうでんらいのちひ)」に向かう。その後、紅葉が美しい山の辺の道をウォーキングし、「海柘榴市(つばいち)観音堂」・「金屋(かなや)の石仏」を見学し、「平等寺(びょうどうじ)」を通り、「大神(おおみわ)神社」到着。到着後、同神社の「大礼(たいれい)記念館」で昼食。

午後は、「玄賓庵(げんぴあん)」を通り、「桧原(ひばら)神社」・「井寺池(いでらいけ)」に向かい、「箸墓(はしはか)」までウォーキングし、その場にて解散。

万葉研究家の長岡玲子先生からは各所でその場所にちなんだ"萬葉歌"をご紹介いただき、歌の詠まれた背景などわかりやすく講話いただきました。
当日はあいにく小雨がぱらつく天気となりましたが、参加された方々はお話のメモを取ったりするなど熱心に聞き入っておられました。

なお、本ウォークは、一昨年の創立70周年を契機として、「チャリティー」形式で開催しており、12月15日(金)、当行より当日ご参加いただいた人数に応じた寄附金を「奈良県社会福祉協議会」に贈呈いたしました。

「平等寺(びょうどうじ)」でのご講話の様子

「奈良県社会福祉協議会」への寄付金贈呈式の模様