金融機関コード0162
文字サイズ

お客さまへの大切なお知らせ

<ナント>Web-ビジネスバンキング
「全銀EDIシステム(ZEDI)」の稼働に伴う「XML利用サービス」の取扱開始について

 全国銀行協会(以下、全銀協)および全国銀行資金決済ネットワーク(以下、全銀ネット)は、企業の経理事務の負担を軽減するため、平成30年12月25日(火)より「全銀EDIシステム(以下、ZEDI)」を稼働させます。
 当行では、ZEDI稼働当初から、法人インターネットバンキング「<ナント>Web-ビジネスバンキング」において、ZEDIに対応した「XML利用サービス」の取扱を開始します。

 ZEDIとは、総合振込において、支払通知番号や請求書番号などの金融EDI情報(※1)をXML形式(※2)のファイルにより、支払企業から受取企業に送信することが可能となり、売掛金の消込作業など経理事務の効率化に活用いただけます。

(※1)金融EDI情報…支払企業から受取企業に伝達するメッセージ。支払企業が設定。
(※2)XML形式…電文の長さなどを柔軟に設計・変更することが可能な方式。

※ZEDIの詳しい情報については、全銀協のホームページをご参照ください。
 https://www.zenginkyo.or.jp/abstract/efforts/smooth/xml/

1.開始予定日
  平成30年12月25日(火)

2.サービス内容
 
対象サービス 機能内容
データ伝送サービス
(総合振込)
総合振込の際、「(金融EDI情報を添付した)XML形式の総振データ」ファイルを取り込み、振込する機能
【利用メリット】受取企業からの振込照会対応の削減
照会サービス
(入出金明細照会)
入金明細照会の際に、「(金融EDI情報を添付した)XML形式の振込入金明細データ」ファイルをダウンロードする機能(ダウンロード可能時間帯:平日8時~19時)
【利用メリット】売掛金の消込作業の効率化・正確性の向上

3.ご利用方法
   「XML利用サービス」のご利用には、<ナント>Web-ビジネスバンキングのご契約に加えて、別途、Web-ビジネスバンキング「XML利用サービス」追加・取止め依頼書のご提出が必要になります(「XML利用サービス」は無料でご利用いただけます)。
 詳しくはこちらをご覧ください。