金融機関コード0162
文字サイズ

お客さまへの大切なお知らせ

2019年4月2日

 お客さま各位

南都銀行

改元・10連休に関わる各種対応について

 平素は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。
 弊行は、2019年5月1日の改元・同日を祝日として10連休となることに伴い、お客さまに極力ご不便をおかけすることのないよう準備を進めておりますが、一部やむをえず、お客さまにお手数をおかけする場合がございますので、以下のとおりQ&Aにてご案内いたします。
 なお、連休前後は店頭の混雑が予想されますので、お手続き等につきましては、余裕をもってご対応いただきますようご協力をお願いいたします。


改元に関するQ&A

1. 「平成」が記載されている帳票・書式類はそのまま使用できるのか
2019年5月以降も、「平成」表記の帳票類はそのままご使用いただけます。
新元号への訂正も可能ですが、そのままご使用いただく際には、平成「31」年と表記ください。「元」年、「1」年とする際には次のQ2のとおりご記入ください。
2. 「平成」が記載されている帳票・書式類は訂正印が必要か
「平成」表記の帳票類はそのままご使用いただけますが、新元号に訂正する場合は、「平成」に二重線を引き、新元号をご記入ください。訂正印は原則不要です。

例
3. 新元号の帳票・書式を改元後すぐに使用したい
新元号の帳票類をご用意するまで一定のお時間をいただきます。
大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
4. 手形・小切手はそのまま使用できるのか
2019年5月以降も、振出日・支払日を問わず、「平成」表記の手形・小切手類はそのままご使用いただけます。新元号に訂正する場合は「平成」に二重線を引き、新元号をご記入ください。訂正印は不要です。

例
5. 新元号の手形・小切手を改元後すぐに使用したい
新元号表記の手形・小切手帳の作成に相応の時間を要するため、2019年5月以降当面の間は「平成」表記の手形・小切手帳を発行いたします。
大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
なお、お手元の「平成」表記の手形・小切手帳も引続き使用可能です。

10連休に関するQ&A

1. 10連休中にATMは利用できるのか
当行ATM・コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM)ともにご利用いただけます。
(※店舗・提携金融機関等によっては、お取引内容・ご利用可能日・ご利用時間が異なりますのでご注意ください。)
2. 10連休中に、貸金庫・夜間金庫は利用できるのか
貸金庫につきましては、一部の店舗を除きご利用いただけません。

店舗

夜間金庫につきましては、ご利用いただけます。
3. 10連休にともない、銀行取引に影響はないか
10連休となることにより、連休前後に受付が集中し、通常よりも取引完了にお時間を頂戴する場合がございます。例えば、連休前後のお振込の集中により、振込発信・着金にお時間をいただく場合がございます。
今後、連休前後を指定日とする取引(税公金納付や総合振込・給与振込等)について早期持込をご依頼させていただく場合もございます。
また、通常月初等でお送りしていたお客さまあての通知物も10連休明けの送付となる可能性があります。(キャッシュカードの発行が通常より長くかかるなど、ご郵送物の到着が遅くなるお手続きもございます。)
4. 4月27日(土)~5月6日(月)を満期日とした円定期預金の取り扱いはどうなるのか
4月27日(土)~5月6日(月)を満期日とした「非継続扱い」の定期預金については、翌銀行営業日(5月7日(火))以降にお書替等のお手続きがいただけます。また、ご指定の預金口座に自動入金する円定期預金の場合、口座への入金は翌銀行営業日(5月7日(火))となります。
5. 4月27日(土)~5月6日(月)を「返済日」または「期日」となる借入金の取扱いはどうなるのか
同期間中に到来する「返済日」または「期日」のお借り入れは、それぞれ翌銀行営業日(5月7日(火))となります。(お取引内容によっては「返済日」または「期日」が10連休前となる場合もあります。)
6. 総合振込や給与振込、口座振替等のデータ持込期限はどうなるのか
お客さまの各種データ持込期限が大幅に早くなりますので、下記の持込期限をご確認いただき、期限内にご提出いただきますようお願いします。

改元・10連休にかかる総合振込・給与振込のご対応について
改元・10連休にかかる口座振替・市町村民税納付サービスのご対応について
7. 10連休中に『インターネットバンキング』、『インターネット投信』、『南都銀行スマートフォンアプリ』は利用できるのか

<個人様向けインターネットバンキング『<ナント>ダイレクト』>

<個人様向けインターネット投信>

 10連休中はいつでもご利用いただけます。

<法人様向けインターネットバンキング『<ナント>Web-ビジネスバンキング(国内版)』>

 5月3日(金)~5日(日)以外はご利用いただけます。
 (稼働時間は通常通り7時~23時です)

<法人様向けインターネットバンキング『<ナント>Web-ビジネスバンキング(外為版)』>

 10連休中にご利用いただくことはできません。

<南都銀行スマートフォンアプリ>

 10連休中はいつでもご利用いただけます。
8. 法人様向けインターネットバンキング『<ナント>Web-ビジネスバンキング(外為版)』で10連休中の日付を期日とする為替予約を締結することはできますか
10連休中の日付では締結できません。
9. 法人様向けインターネットバンキング『<ナント>Web-ビジネスバンキング(外為版)』で10連休前に申し込んだ仕向送金・輸入信用状はどうなりますか
指定日が4月26日(金)までの仕向送金・輸入信用状については連休前に手続きいたします。先方銀行からの問い合わせがあっても、5月7日(火)以降の対応となりますので、お持ち込みの早期化やお取引の分散化にご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
10. 投資信託取引で注意することはありますか
海外の株式・債券等に投資する投資信託は、お申込日の翌営業日以降の基準価額が適用されるので、適用される基準価額は海外市場の状況によってはお申込日と大きく乖離する可能性があります。詳しくは以下をご覧ください。

「10連休にかかる投資信託お取引のご留意事項」
11. 10連休前に申込んだ保険契約は有効ですか
一般的に保険の責任開始日(保険の保障が実際に始まる日)は、お申込日または保険会社への保険料着金日のいずれか遅い日が適用されます。このため、10連休前にお申込みいただいた場合でも、保険料着金日が5月7日(火)以降となる場合、責任開始日は5月7日(火)以降となります。
12. 10連休中に保険のクーリングオフはできますか
保険契約におけるクーリング・オフは、保険会社が定めるクーリング・オフ期間内に保険会社へ書面での郵便によりお申出いただく必要があります。(クーリング・オフ期間は土日・祝日等の休日を含みます)また、クーリング・オフは、書面の発信時(郵便の消印日付)に効力を生じますので、必ず期間内の消印が押された郵便により保険会社へお申出ください。お電話によるクーリング・オフの手続きはできません。
クーリング・オフ期間等の基準は保険会社毎に異なります。詳細は各保険会社のパンフレット、 ご契約のしおり・約款でご確認ください。

【ご留意点】

<キャッシュカード搾取詐欺>にご注意ください。
  改元・10連休に関わる各種対応に関して、南都銀行の行員が、キャッシュカードの暗証番号をおたずねすることや、キャッシュカードをお預かりすることは一切ございませんのでご注意願います。
<今後の対応>
  引き続き、詳細につきましては、ホームページ等によりご案内申し上げます。