金融機関コード0162
文字サイズ

お客さまへの大切なお知らせ

平成31年4月

お客さま各位

株式会社 南都銀行

外貨両替受付についてのお願い

 外貨両替受付に際して、金融機関は各種法令等により「マネー・ローンダリング防止」や「テロ資金供与防止」のための適切な対応が求められております。このため以下の外貨両替取引の取扱いを中止することといたしました。
  1. 円現金による外貨両替および円現金への外貨両替 
    (外国通貨・トラベラーズチェック→円現金、 円現金→外国通貨)
  2. 弊行に預金口座を保有されていないお客さまの外貨両替
  3. 旅行小切手(トラベラーズチェック)で、次の2つ以外の外貨両替
    ・当行からご購入いただいたことを、購入申込書等で確認させていただける旅行小切手
    ・券面上に、当行が販売したことを明記する印刷がある旅行小切手
 外貨両替取引は、お客さまの預金口座との振替取引のみとさせていただきます。また、外貨両替額やお取引頻度に一定の上限を設けており、お取引をお受けできない場合もございます。

 さらに受付に際して、お取引の目的や原資、お客さまのご職業や事業内容等について詳しくお伺いする場合や、資料のご提示等をお願いし確認内容の記録を取らせていただく場合がございます。

 誠に恐縮ではございますが、マネー・ローンダリング防止やテロ資金供与防止に対する国際的取組みや各種法令等の趣旨にご理解を賜り、ご協力をお願い申しあげます。

マネー・ローンダリング防止やテロ資金供与防止にかかわる、主な法令等
犯罪収益移転防止法(お取引時確認等)
外国為替及び外国貿易法(北朝鮮、イラン向け送金への支払等規制)
米国OFAC規制(取引当事者に、北朝鮮、イラン、キューバ、シリア、クリミア地域が含まれた取引等)


<ご参考>
金融庁ホームページ
金融機関窓口などでの取引時の情報提供にご協力ください。
https://www.fsa.go.jp/news/30/20180427/20180427.html