南都銀行
金融機関コード0162
ダウンロード操作方法インストール方法FAQ
PHISHCUT フィッシング対策ソリューション「フィッシュカット」「専用電子透かし」でフィッシングを撃退
PHISHCUT

PHISHCUT(フィッシュカット)は、南都銀行のインターネットバンキング等ご利用者さまをフィッシング(※1)サイトから守るサービスです。
ウェブサイトに埋め込まれた「専用電子透かし(※2)」を利用してフィッシングサイトであるかどうかを検証し、ツールバー上で本物か偽物かを簡単にご確認いただけま す。
この電子透かしは、PHISHCUTソフトウェアでしか解読できないため、高いセキュリティを実現し、悪質なフィッシング詐欺から皆様を守ります。

※1 フィッシング(Phishing)とは、銀行やクレジットカード会社などを装った電子メールを送り、その電子メールのリンクから偽サイトに誘導して、ID、パスワード、口座番号などの個人情報を詐取する詐欺行為です。

※2 画像・動画・音響データなどに人間が知覚できないような情報を埋め込む技術です。

PHISHCUTによるウェブサイト検証

PHISHCUTは、正しいウェブサイトやフィッシングサイトを自動的に検証しユーザに通知します。
それにより、インターネットを安心してご利用いただけます。

1 PHISHCUTは、表示中のウェブサイトの正当性を確認できます。
図

※当行以外のサイトは「PHISHCUT」による監視対象外となりますので、認証前(一般サイト)と同様の表示になります。

2 PHISHCUTは、重要情報送信(※)の監視を行います。

フィッシングサイトやフィッシングサイトの疑いのあるサイトに重要情報を送信しようとした場合、以下のメッセージを表示します。

※ 下記メッセージは南都銀行インターネット・バンキングのログインIDを重要情報とした場合の例です。

フィッシングサイトメッセージ
フィッシングサイトの疑いのあるサイトメッセージ

※ご注意ください
当行で利用している同様のログインID等を他銀行のインターネットバンキングのログインページ等に送信しようとするとこのメッセージが表示されます。
重要情報の送信時にはご注意ください。

操作方法の詳細はこちら
PAGE TOP
ご利用は無料

「PHISHCUT」ソフトウェアのダウンロード及び利用は無料です。PHISHCUTの機能は、南都銀行のウェブサイトで有効です。

PAGE TOP
簡単なインストール

「PHISHCUT」ソフトウェアのインストールや起動は簡単です。OSの再起動等面倒な操作は必要はありません。

詳細はこちら
PAGE TOP
特別な操作は不要

「PHISHCUT」ソフトウェアが自動的にウェブサイトを検証しますので、特別な操作は必要ありません。PHISHCUTをインストールした時から、すぐにサービスをご利用いただけます。

PAGE TOP
ダウンロード

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

インストール方法の詳細はこちら
PHISHCUTご利用環境

【対応OS】 Microsoft Windows7/8(8.1を含む)/10
【対応ブラウザ】 Microsoft Internet Explorer 7/8/9/10/11

PHISHCUTダウンロード

 
PHISHCUTに関するお問合せは
 

●個人のお客様

<ナント>ダイレクトヘルプデスク
0120−710−256

 

◆受付時間:

平日 9:00〜21:00 土日祝 9:00〜17:00 〔但し、12/31〜1/3、5/3〜5/5は除きます〕

 
 

●法人のお客様

<ナント>Web-ビジネスバンキングヘルプデスク  
0120−710−541

 
 

◆受付時間:

平日 9:00〜18:00 〔但し、銀行休業日は除きます〕

 
PAGE TOP
NTTコムウェア株式会社

Copyright (c) NTT COMWARE 2002,2006