金融機関コード0162
文字サイズ

すでにお取り引きのあるお客さまの個人情報のお取り扱いについて

株式会社 南都銀行

個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号、以下「保護法」といいます。)の全面施行(平成17年4月1日)の前に、すでに当行とお取引いただいているお客さまの個人情報のお取扱いについて以下のとおり公表いたします。なお、個人情報等の定義については、保護法によるものと同一といたします。

1.各種ローン等の与信を伴うお取引のあるお客さまの個人情報の利用目的について

当行では、預金、為替、両替、融資、外国為替などの業務のほか、銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務において、金融商品やサービスの申込の受付、資格等の確認、継続的なお取引における管理、融資取引やリスク商品等の適合性の判断、権利の行使や義務の履行、金融商品やサービスの研究や開発、各種ご提案、お取引の解約や事後管理など、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するために必要な個人情報をお預かりし、利用しておりますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

なお、特定の個人情報の利用目的が、銀行法施行規則等の法令に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外では利用いたしません。

また、当行が、ダイレクトメールの送付やテレマーケティングによる、商品やサービスのご案内に個人情報を利用することについて、ご本人より中止のお申し出があった場合は、当該目的での個人情報の利用を中止いたします。くわしくは「個人情報のお取扱いについて」をご覧いただくか、当行営業店窓口までお問い合わせください。

2.個人データの第三者提供について

(1)

保証付ローン等のお取引があるお客さまへ

保証会社保証付ローンや制度融資のお取引があるお客さまや利子補給制度をご利用のお客さまにつきましては、ローン取引などお借入取引を保証する保証会社や提携会社等に対して、お客さまよりお届けいただいている情報、ローン残高など当該お取引の実績に関する情報などの情報を、継続的なお取引における適正な管理のためなど、保証会社等における適切な業務運営に必要な範囲内で提供しておりますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

(2)

財産形成預金・社内預金等のお取引があるお客さまへ

財産形成預金、社内預金、提携ローン等の商品・サービスのお取引があるお客さまにつきましては、当該提供会社等に対して、お客さまよりお届けいただいている情報や当該お取引の実績に関する情報などの情報を、継続的なお取引における適正な管理のためなど、提携会社における適切な業務運営に必要な範囲内で提供しておりますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

(3)

口座振替のお取引があるお客さまへ

口座振替のお取引があるお客さまにつきましては、当該収納会社に対して、お客さまよりお届けいただいている情報や当該お取引の実績に関する情報などの情報を、継続的なお取引における適正な管理のためなど、収納会社における適切な業務運営に必要な範囲内で提供しておりますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。