エントリー

マイページ

南都銀行 RECRUITING SITE

エントリー

マイページ

HOME 南都で働く行員・個人渉外 野口 恵深子

“かたち”のないサービスは提案する者の力が問われる。 個人渉外 野口 恵深子

私の仕事

個人渉外という仕事

個人のお客さまを訪問し、ライフプランに応じた住宅ローンや投資信託、保険をはじめとする資産運用などの提案を行います。地域の方々とダイレクトにかかわることのできる、やりがいのある仕事です。南都銀行では多くの女性行員が個人渉外として活動しており、今後もさらなる活躍が期待されています。

金融サービスを通じて、お客さまのサポートをしたい

学生時代に塾講師のアルバイトをして、生徒と一緒に問題解決の方法を考え、サポートすることにやりがいを感じました。そして、自分の仕事について考えた時、人が豊かに生きるうえで大切な“お金”の面でサポートする職業に就けば、より多くの方の力になれると思い、銀行員を目指しました。南都銀行を志望した決め手は、生まれ育った奈良を中心とした地域に根ざした銀行であること。自分とかかわりが深い町に貢献することは、とても働きがいがあると思ったからです。

また、採用説明会や支店訪問で出会った行員の方々がとても温かく接してくださり、「お客さまに対してもこのような関係を築いているのだろうな」と感じたことも、就職を希望した動機となりました。

仕事を通じて、地域のお客さまとのつながりを実感

銀行は“かたち”のない商品を扱っており、メリットや他行の商品との違いが伝わりにくいため、行員1人ひとりの力が非常に重要となります。金融に関する知識はもちろん必要ですが、人間力も欠かせない要素だと日々感じています。仕事には正解がなく悩むこともありますが、できる限りお客さまの声に耳を傾けて、ニーズに合った商品を提案するよう心がけています。

仕事のやりがいは、お客さまに「ナントさん」ではなく「野口さん」と言っていただけることですね。また当行は、世界遺産である吉野山の桜を守るために設立された『吉野の桜を守る会』に参加するなど、地元をサポートする取組も積極的に行っており、自分の仕事に誇りをもてることもうれしいです。

One Day Schedule

Career Path

私の夢と誇り

Dream

経済動向や税務に関する知識を深め、お客さまからも職場の方々からも信頼される行員になること。

Pride

奈良県の歴史的な文化や、地域性の保持・発展に貢献していること。

他の行員のインタビュー

PAGETOP