エントリー

マイページ

南都銀行 RECRUITING SITE

エントリー

マイページ

HOME 南都で働く行員・融資 茶田 善次郎

企業の成長をサポートする先に地域の再生・発展がある。 融資 茶田 善次郎

私の仕事

融資という仕事

融資の窓口において、企業・個人を問わず、お客さまの融資に関するご相談に対して、目的や状況に応じた提案を行います。企業のお客さまへの提案では、安全性・成長性・収益性など多角的に検討・判断することが重要。地域経済の再生・発展を担うコーディネーターとしての役割も担っています。

地場産業の活性化で地元を元気に

奈良には歴史のある寺社や観光名所がたくさんある他、世界に誇れる素晴らしい地場産業があるにもかかわらず、まちに活気がないように感じていました。自分が生まれ育ったまちを元気にできる仕事はないだろうかと考えた時に、“銀行で働く”という考えが生まれました。企業に就職すれば特定の業種にしかかかわることができないけれど、銀行ならさまざまな業種・企業の力になれることにとても魅力を感じたのです。また、大学で「銀行論」を学び、銀行の役割や意義を知ったことも大きなきっかけとなりました。

私の夢は、地場産業の活性化を通じて地元を元気にすること。そのためには、地域に密着した南都銀行で働くことが“自分の中でのベスト”だと思いました。

お客さまを知るとともに、自分を知ってもらうことが大切

主に、企業のお客さまを対象とした運転資金・設備投資などの事業性融資を担当しています。お客さまのニーズにマッチした提案や、課題解決に向けた取組のサポートをするためにはお客さまのことを知るとともに、私のことを知っていただくことが大切です。いくらこちらが見た目の良い表面的な話をしても経営者の方々には通用しないので、真摯に向き合うよう心がけています。この姿勢が、“お客さまに近い”南都銀行の特長を伝えることだと考えています。

仕事のやりがいは、このようなかかわりを通してお客さまの一番近いところでお客さまの人生をサポートできることです。どんな大変な仕事でも、お客さまが喜んでくださる顔を見ると、この仕事をしていて良かったと思います。これからも多くの笑顔と出会えるように頑張ります。

One Day Schedule

Career Path

私の夢と誇り

Dream

お客さまや職場の仲間から信頼される行員になること。

Pride

毎日の業務が、地域産業の発展のサポートにつながっていること。

他の行員のインタビュー

PAGETOP