お客さまへの大切なお知らせ

2020年5月29日

各位

株式会社 南都銀行

新型コロナウイルスに便乗した詐欺にご注意ください

 新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した詐欺が全国的に多発しています。
 以下のような不審な電話、SMS(ショートメッセージサービス)、電子メールを受けた場合には、すぐに話に乗ることなく、ご家族に相談いただくか、お近くの警察・銀行窓口にご相談ください。


【事例1】官公庁職員等を名乗る者からの電話
官公庁職員等を名乗る者から「新型コロナ関連で給付金が出ます。担当者を訪問させますのでキャッシュカードを預けてください。」との電話を受け、訪問した者に暗証番号を伝え、キャッシュカードを渡した。


「特別定額給付金」の手続きにおいて、金融機関や市役所等の職員が、お客さまからキャッシュカードをお預かりしたり、キャッシュカードの暗証番号をお聞きすることは、絶対にありません。

【事例2】息子等を名乗る者からの電話
息子等を名乗る者から「至急現金が必要になった。『コロナで外出できないので、手元に現金を置いておきたい』と銀行に説明し、現金を引出して来てほしい。」との電話を受け、多額の現金を引出し、被害に遭った。


【事例3】不審なSMS(ショートメッセージサービス)等の受信
「マスクや消毒液が購入できます。」といった内容のショートメッセージ等を受信し、本文中のURLをクリックしたところ、偽サイトに誘導され、インターネットバンキングのパスワード情報を盗み取られた。



<参考>
以下のホームページでも注意喚起されていますのでご覧ください。

全国銀行協会
https://www.zenginkyo.or.jp/topic/covid19-fraud/

金融庁
https://www.fsa.go.jp/news/r1/ginkou/20200407/20200407.html

警察庁
https://www.npa.go.jp/bureau/soumu/corona/index_corona_special.html


以上