〈ナント〉でつみたてはじめよう!



※1…職業や加入されている公的年金の種類により拠出限度額が異なります。
※2…受取り方により公的年金等控除または退職金所得控除の対象となります。
※3…終身保険/一般生命保険料控除の対象となります。 個人年金保険/個人年金保険料控除の対象となります。(所定の要件を満たし、個人年金保険料税制適格特約を付加した契約が対象となります。)


■記載内容は2020年1月現在の税制によります。今後税制の変更に伴い記載内容が変わることがあります。各商品の内容について、くわしくはお近くの窓口までお問い合わせください。



充実の〈ナント〉つみたてプラン
預金商品
自動つみたて定期預金「PLANET」プラネット

毎月、ご指定日にご指定口座から自動的にお積立ていただけますので、計画的に資金づくりができます。

お預入れ金額毎月2,000円以上(1円単位)

目的つみたて定期預金「March」マーチ

車検、記念日、納税などのプランにあわせて自由に目標日(6カ月以上3年以内の任意の日)を決めていただき、毎月、ご指定日にご指定口座から自動的にお積立ていただけますので、計画的に資金づくりができます。

お預入れ金額毎月3,000円以上(1円単位)

外貨普通預金「自動つみたてプラン」

毎月一定額の円貨を普通預金から引落し、外貨普通預金へ自動的に入金するサービスです。
米ドル・ユーロ・豪ドルの3通貨から選べます。

お預入れ金額毎月5,000円以上~500万円以下(1円単位)

投資信託
投信積立サービス

毎月決まった日に決まった金額をご指定の預金口座から引き落とし、投資信託を購入するサービスです。毎月(定期的に)一定の金額ずつ購入することにより、購入単価が平均化されリスクを軽減する効果が期待できます。初めての方もムリなく手軽に将来に向けた資金づくりをスタートできます。

お預入れ金額1ファンドにつき毎月5,000円以上(1,000円単位)

つみたてNISA

2018年1月からスタートした、積立に特化した少額非課税制度です。
「NISA」と同様に毎年の非課税投資枠で購入した投資信託の売却益、配当・分配金にかかる税金は非課税となり、非課税投資枠は年間40万円、投資期間は最長20年となります。
無理なく、少額からできるため、投資が初めての方にもやさしい制度です!国が定めた一定水準を満たした商品が対象となります。

お預入れ金額1ファンドにつき毎月5,000円以上(1,000円単位)

確定拠出年金
個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)「〈ナント〉DC個人型プラン」

税制優遇を受けながら、定期的に掛金を積み立て、自分自身で運用し、原則60歳以降に年金または一時金で受取ることができる制度です。「iDeCo」は月々5,000円からはじめられ「元本確保型商品」や「投資信託商品」等、ご自身のリスク許容度に合わせて運用する商品分配を決めます。上手に活用し、効率的に資産を積み立てましょう!

お預入れ金額毎月5,000円以上(1,000円単位)

平準払保険
個人年金保険

毎月払い込んだ保険金額を元に、あらかじめ決めておいた年齢から一定期間(10年等)あるいは一生涯にわたって毎年年金を受け取ることができる保険です。


終身保険

大切なご家族等にお金を遺すことができる保険です。
万が一の保障に加え、毎月払い込んだ保険料を将来に向けた資産づくりに活用することができます。


※くわしくは取扱窓口までお問い合わせください。(一部お取扱いしていない店舗があります。)



〈投資信託〉、〈外貨預金〉、〈保険〉のお取引きにあたってのご注意事項

投資信託、外貨預金および、保険のお取引きにあたっては、下記の内容をご確認のうえ、お客さまご自身でご判断くださいますようお願いいたします。各商品について、くわしくは店頭にご用意している説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。

2020年1月31日現在

〈投資信託〉のご注意事項

投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。

当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。

投資信託は株式および公社債など値動きのある有価証券に投資しますので、基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。

投資信託には、申込手数料[お申込金額の最大3.3%(消費税込)]、信託報酬[総資産額に対し最大年率2.42%(消費税込)]、信託財産留保額(換金時の基準価額の最大0.5%)、その他の費用 がかかります。
※その他の費用/上記の他に、「組入有価証券等の売買の際に発生する売買委託手数料」、「ファンドに関する租税」、「監査費用」、「外国での資産の保管等に要する諸費用」等、保有する期間等に応じてご負担いただく費用があります。運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額等を示すことができません。

投資信託は元本・分配金が保証されている商品ではありません。

投資信託の運用による収益および損失は、投資信託をご購入のお客さまに帰属します。

投資信託の設定・運用は投資信託会社が行います。

投資信託をご購入の際は、「目論見書」および「契約締結前交付書面」(目論見書補完書面)を交付しますので、必ず詳細をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

少額投資非課税制度(NISA、つみたてNISA)についてくわしくは窓口までお問い合わせください。

〈外貨預金〉のご注意事項

外貨預金は、預金保険の対象ではありません。

外貨預金は為替相場の変動により、お引出し時の為替相場がお預入れ時の為替相場より円高になっている場合は為替差損が発生し、お引出し時の円貨額がお預入れ時の円貨額を下回る(元本割れする)場合があります。また、為替相場に変動がない場合でも往復の為替手数料がかかるため、お引出し時の円貨額がお預入れ時の円貨額を下回る(元本割れする)場合があります。

円を外貨にする(お預入れ時)および外貨を円にする(お引出し時)際は、1米ドルあたり片道1円(往復2円)、1ユーロあたり片道1円50銭(往復3円)、1豪ドルあたり片道2円(往復4円)の為替手数料がかかります。為替手数料は、当行所定のお預入れ時の適用相場(TTS)およびお引出し時の適用相場(TTB)に含まれており、通貨によって異なります。

外貨現金によるお預入れ・お引出しに際しては手数料がかかります。また、店舗によってはお取扱いできない場合がありますので、窓口までお問い合わせください。

トラベラーズチェックによるお預入れに際しては一部制約があるとともに、店舗によってはお取扱いできない場合があります。また可能な場合でも手数料がかかりますので窓口までお問い合わせください。

外貨預金をお預入れいただく際は、「契約締結前交付書面」をお渡ししますので、必ず詳細をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

〈個人年金保険・一時払終身保険〉のご注意事項

法令上、銀行等の「医療保険」募集において融資取引先および関係者における販売制限が定められているため、お客さまに勤務先等のご確認をさせていただくこととなっております。

当行で事業性資金を借入申込中のお客さまは、法令上、「医療保険」のお取扱いができないこととされております。

保険商品は預金とは異なり、元本保証はありません。また、預金保険制度の対象ではありません。

お客さまの年齢・職業・健康状態によっては、お取扱いできない場合があります。

保険商品にご契約いただくか否かが、当行におけるお客さまの他の取引に影響を及ぼすことはありません。

保険商品によっては、株式や債券の価格、為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、解約される場合の払戻金には最低保証はなく、所定の解約手数料や市場の変動等による増減等がある場合があります。

各商品には所定の手数料がかかります(商品ごとに契約初期費用・保険契約関係費・資産運用関係費・その他年金受取期間中の費用等)。

商品ごとに手数料等やその合計額、またリスクは異なりますので、当該商品の「契約概要」「注意喚起情報」等をご覧ください。


くわしくはホームページまたはお近くの窓口までお問い合わせください。
株式会社 南都銀行
本店所在地/奈良市橋本町16番地
登録金融機関 近畿財務局長(登金)第15号 日本証券業協会加入