ABOUT NANTO

TOP MESSAGE

トップメッセージ・求める人材像

TOP MESSAGE

PHILOSOPHY・COMPANY OVERVIEW

「一緒に何かに取り組みたい!」と
思ってもらえる
「おもしろい人材」こそが、
地域の活力を生み出していく。

銀行の価値は「行員」にあり。
奈良に懸ける熱い想いを
是非我々と一緒に実現しましょう!!

南都銀行は、奈良県を中心とした地域を地盤とする地方銀行です。ルーツは明治期にまで遡り、その後、1934(昭和9)年に地元の4行が合併する形で、株式会社南都銀行としてスタートを切りました。長い歴史の中で培ってきた地元との絆は強く、地域の経済環境が大きく移り変わる中にあっても、高い水準でトップシェアを維持し続けて来られたのも地域の皆さまの支えがあってこそです。こうしたなか、奈良県内に本店を置く唯一の銀行として地元への一層の貢献を図っていくためにも、他業態を含めた厳しい競合に打ち勝ち、より良い銀行に進化するべく次代を見据えた絶えざる変革と挑戦を続けていきます。

南都銀行には優秀な人材が揃っていますが、保守的な銀行界で長い歴史を重ねてきたがゆえに、これまで“新しいことへの挑戦に躊躇する”傾向が少なからずあったことも事実です。
これに対し、現下の金融業界は、全く文化が異なる他業態からの参入など、より厳しい競合状態にあり、今後それらに打ち勝ち、より良い銀行へと進化していくため、南都銀行はこれまでの「銀行」や「銀行員」のイメージにあるような既成概念にとらわれない「挑戦」をしていきます。
南都銀行の価値は「行員」にこそあると考えており、こうした「挑戦」を実行し、良い結果に結び付けていくためには「なんとミッション」にある「活力創造人材」すなわち、お客さまから「一緒に何かに取り組みたい!」と思っていただける「おもしろい人材」の創出が不可欠です。
そのため、「おもしろい人材」に求められる「人間力」、また、知識やスキルなどの「基礎力」や「解決力」を高めるための研修やトレーニー制度の充実など、これまで以上に「人」への投資を加速させ、価値の高い人材の育成に注力していきます。
南都銀行では、この「おもしろい人材」を目指していただける、地域の発展や自身の成長に向けて努力し続ける「やる気」のある方、また、困難から逃げずにやり遂げる「実行力」のある方を求めていますので、皆さんも、是非南都銀行で自身の価値を高めてください。
「奈良を元気にしたい!」と本気で考えている我々の想いに共感し、奈良に懸ける熱い想いを持っている方は、是非我々と一緒に想いを実現しましょう!!